[ё]新しい記事をエントリーしたあと、私はこんな作業をしている! – [ё]あひるのおたより(〃ё)

ブログ管理人

 あやね*

iPhoneやデジモノが大好き。食べる事も大好き。発信する事が大好き。わんこやカフェ、ゲームも好き好き♪と、好きなモノをいっぱい並べて幸せになれるブログにしたいと思っています。

Twitterはほぼ、プライベートな呟きです。発信専用のものは特に作りません。RTもよくやる方かも?ブログ更新も呟きますのでよかったら!

※詳しくはこちらをどうぞ(*ノ∀`*)♪

About*



月間アーカイブ

[ё]新しい記事をエントリーしたあと、私はこんな作業をしている!

こんにちわ。あやね*(@ayanyanco)です。

前回、私のブログのモブログ環境を晒しましたが新しい記事をエントリーしたあと、はたして何をしてるのかな?と言う部分です。

昔は投稿したあと、のことはあまり考えてませんでした。RSSで更新情報は通知されるしそれでおしまいだったのですが今はSNSが主流の世の中になってきているのでその後のアフターケアをちょこっとだけ、しています。

dlvr.itを使って更新と同時にTwitterにお知らせ!

更新しましたよー!と言うお知らせをTwitterに流し込む作業を自動化で行ってます。色々なサービスを試したんですが、更新を行った直後、タイムラグがなくさっとTwitterに流し込んでくれるのがこの「dlvr.it」というサービスでした。

【dlvr.it】dlvr.it: Smart Automation for Social Sharing

IFTTTも試したのですがどうしてもタイムラグが出るんですよね。都度、IFTTTを起動してチェックかければいいのかもですがそれもめんどい。タイムラグがないところが一番気に入りました。
ちなみにこのサービスが一番役に立つのは、予約投稿をしているとき。明日の朝7時半に投稿する、とかの予約投稿をしているときは手動で更新のお知らせが出来ないことが多いのです。
なのでWordPsessで記事の更新があったら、自動でツイートしてくれるこちらのサービスは大変役に立ちます。

dlvr.itは、webサービスですので上記サイトにアクセスして設定をする必要があります。
詳しくは以下のブログさまなどをご参考にどうぞ。
ちなみに、TwitterにだけではなくFacebookとかにも設定出来るみたいです。が、私はTwitterのみにしてます。

【参考ブログ】dlvr.itはRSSフィードからTwitter/Facebookへの自動投稿サービスの決定版かも | 編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum

IFTTTとBufferを使ってリマインドツイート!

上記dlvr.itでは実際に更新した直後のお知らせのみです。その後、ところどころでリマインドツイートを自動でするようにしています。それには2つのサービスを利用してます。

IFTTTは「もし●●したら△△して」と言う指定が出来る万能サービス。

「IFTTT」はこちらのアプリが便利。

IFTTTについては、もう色々なブロガーさんがだいぶ紹介されてるので説明は省きます。おそらくGoogle先生で「IFTTT 使い方」などで検索すれば大量に出てくるかと!

私はこのIFTTTで、3つのレシピを作っています。

  1. WordPressで更新をしたらBufferにツイートの内容を送る。
  2. RSSが更新を検知したらBufferにツイートの内容を送る。
  3. Facebookページに新しいリンクの投稿がされたらBufferにツイートの内容を送る。

この3つのレシピを作るのに参考にさせていただいたのが下記のブログさまです。というか、もうまんま、です(笑)。

【参考ブログ】IFTTTを使いブログの更新を自動でTwitterに時間差で通知する方法 | イロトリドリ

すべて内容はTwitterで送信したいメッセージを設定し、Bufferと言うサービスにツイート内容を送るようになっています。

Bufferとは溜まった内容を決められた時間に吐き出すサービス。

さて、ではBufferは何かというとこっちは溜めた何某を設定した時間にそれぞれ吐き出していくサービスになります。Twitterに限った話ではないんでしょうが、私はこれでしか使ったことがないので他の詳しい使い方はわかりません(笑)。
Bufferでは、Twitterでリマインドツイートしたい時間をいくつか設定しています。これだけ。

Bufferはこちら。
IFTTTとBuffer、この二つのサービスの連携により、

WPで記事投稿→IFTTT1にてBufferにツイート内容が行く→IFTTT2にてBufferにツイート内容が行く→時間1になると、IFTTT1の内容がツイートされる→時間2になるとIFTTT2の内容がツイートされる。

と、ここまで自動で出来るように!素晴らしい!!

Facebookページに手動で投稿。

私は自分の個人ブログ以外に、FacebookページとGoogle+を持っています。そちらにも、更新した内容をお知らせしてるのですが、今まではEverypostというアプリでどちらにもマルチポストをしていました。普通の文章+画像添付、と言うやり方。
それがいつからか、Facebookページでエラーが出るようになり、うまくアップできなくなりました。
また、その方法でやるとIFTTTの3つ目のレシピ、「Facebookページに新しいリンクの投稿がされたらBufferにツイートの内容を送る。」というのがうまく作動しません。

何がいけないのかよくわからなかったのですが、画像添付での投稿が引っかかってるんじゃないか?と思い、今では手動で投稿しています。

このアプリがとても使いやすいのでオススメです。
手動で投稿すると、IFTTT3が無事に作動し、Facebookページ用のツイートがBufferに溜まる仕組みになります。

Google+に手動で投稿する。

最後です。これはまだ私は自動ツイートなどには何も組み込んでませんがGoogle+に手動投稿しています。

今までは、Google+ページを設け、そちらに投稿しておりましたが今はなんとなく個人アカウントに載せた方が楽しいかな、と思い直し、そちらのブログ関係のコミュニティ投稿と言うことで載せています。

おわりに。

ひとまず、1つの記事投稿のアフターフォローとしてはここまでやってます。とは言っても、ツイートの部分は自動化されているので、自分の手でやっているのは、FacebookページとGoogle+への手動投稿くらいですかね?

更新のお知らせツイートに関しては、やり方はおそらくたくさんあります。今回ご紹介した方法じゃなくても、プラグインなんかで連携出来る物もたくさんあるようです。

ですが自分は今のところ、これが一番しっくりきたのでこのやり方で落ち着いています。色々試してみて自分に合うモノをやってみるのが一番!ですよね。

今回この方法にたどり着くために参考にさせていただいたブログさま、本当にありがとうございました。

まだ、過去の記事を不定期にお知らせするのを何かいい物がないか考え中ですがそれはまた定まってから…。

皆様のよりよいモブログ環境のご参考なれば良いな!と思います。

購読ありがとうございます♪
[ [ё]新しい記事をエントリーしたあと、私はこんな作業をしてい... ]iPhone/iPad, , , , 2016/02/03 07:30