[ё]日々の記録や思い出をのこすツール。デザイン性も抜群のDay Oneが好き! – [ё]あひるのおたより(〃ё)

ブログ管理人

 あやね*

iPhoneやデジモノが大好き。食べる事も大好き。発信する事が大好き。わんこやカフェ、ゲームも好き好き♪と、好きなモノをいっぱい並べて幸せになれるブログにしたいと思っています。

Twitterはほぼ、プライベートな呟きです。発信専用のものは特に作りません。RTもよくやる方かも?ブログ更新も呟きますのでよかったら!

※詳しくはこちらをどうぞ(*ノ∀`*)♪

About*



月間アーカイブ

[ё]日々の記録や思い出をのこすツール。デザイン性も抜群のDay Oneが好き!


日々のメモを取る。

こんにちわ。 あやね*(@ayanyanco)です。

最近、ほんとに1年が過ぎ去るのが早すぎてびっくりしてしまいます。
なんとか1日を有意義に過ごしたいと思っても、平日は朝6時には起きて仕事に行き、夜遅くまで働き、帰ってきたらそのまま寝るしかなかったり。
休みの日はふらふら遊びに行ったり、家でゴロゴロしてたり、オンラインゲームしてたり。
中々やりたいことをやりきれてない!という気がしてますが。
ただ、残りが限られてる中のせっかくの1日なので何かこう、残せるものはないかと模索してたりします。

日記って、馴染みのある言葉。

小学生の時から「日記」ってしょっちゅう聞きましたよね。夏休みの日記が一番馴染み深いでしょうが(笑)
私はこの「日記」が実は本当に苦手でした!!
毎日続かない!夏休みの日記なんてほぼ、8/31のワタクシ自分の誕生日に、
必死こいて1ヶ月まるまる書いたりとか。そんなことばかりしてました(笑)

手帳を使うようになって。少しだけ、継続というのができた気がします。
特に大きかったのはほぼ日手帳かなぁ。
ほぼ日手帳に出会ってからは、手帳が日記みたいなものだったので、かなり続いてました。

が、時代が手帳からスマホに流れ、私も今はほとんどが手帳よりiPhoneで管理しています。
その中で評判の高いアプリを最近ようやく試してみる気に。

有名なのは知ってた!!

 
こちら、いろんなブロガーさんが紹介されていて、知ってました。
また、私自体もこのアプリはもう随分前に入れていました。たしか、iPhone女史さんかなんかの企画で当選してプレゼントでもらったような気がします。
しかし!しかしです。中身がとにかく全部英語!
個人的になんですが、海外製のアプリは単に私のフィーリングの問題であまり好きではないのです。
設定を見ても、英文だったりするとよくわからないし!!
そう思ったら、試す気にもなれずに1年以上放置気味だったかと…。
しかしここにきて、何かiPhoneでさっくり日記をメモ感覚で残せるのはないかな、と思った時に思い出したので使ってみることにしました。

とにかく素敵なUI!

アイコンもさることながら、中身のUIもすごく素敵です。


メニュー画面。

すっきりとした、ホワイト、ブルー、ブラックがメイン。
メニュー画面も感覚的にわかるものばかり。
ここからもすぐに記事が書けます。
設定を何もいじらなければ起動時はこの画面が出ます。
私は、カレンダー画面にしたかったので、
設定で起動時はカレンダー画面を表示するようにしました。


カレンダー画面はこんな感じ。

そんなカレンダー画面はこんな。
ブルーとホワイトがとても綺麗・:*+.(( °ω° ))/.:+
エントリーがあるものがブルーになります。


エントリーが入ってればこのように。

記事が書いてある日はこんな感じになります。
カレンダーの下に、記事が出ます。
ちなみに、1日を1個ではありません。
メモのように、同じ日付でいくつもエントリーすることができます。
9/28は、鎌倉に行ったものです。

[ё] カレーが美味しい鎌倉の有名店!「Oxymoron」のエスニックそぼろカリーがとてもGood! | [ё]あひるのおたより(〃ё)


写真が1記事につき、1枚しかあげられないので自然と記事も大量に(笑)

1日をながーーーーく書くより、要所要所を分けてちゃちゃっと書くほうがメモ感覚で続くみたい。


Timeline。

タイムラインというのを選ぶと、エントリーした、記事の一覧が出ます。日付は右側に書いてある数字です。


Photo。

こちらは、Photoページ。アップした写真の一覧になってます。これも日付は右下に入っています。
写真をタップすれば、記事に飛びます。

記事を書くときは位置情報、写真、天気、時間などがデフォルトで入ります。
写真に位置情報がついてるときは、書いている現在地ではなく、写真のGPSを使う?って聞かれたりもします。
なので写真を撮るときに位置情報を入れて撮っておいて、自宅に帰ってきてから記事を書いても、その写真を撮った位置で記入することが可能。
こういう小さいところが、かなり使い勝手◎です!

続くんだな、これが。

こういう小さいけど便利な機能のせいで続きます。
例えば、その場ですぐ書かないとそこの位置情報が残せない仕様だと、いちいち記事書く時間をその場その場で取らなきゃいけなくなり、中々難しいことも多くなりますが、とりあえず写真だけ撮っておけばあとからでも残せる、とか。
1日1メモと決まってると、1日にいくつも話題があるときにはどれをメインで残すのかを選別しなきゃいけないけど、いくつでも残せるのでその写真や話題ごとにささっと分けて記録できる、とか。
写真を残せるから、そこから記憶たどって、ああ、こんな事あった、とか思い出しながらメモれるとか。

カレンダーだけではなく、タイムラインとして一覧表示させたり、写真だけを並べてアルバムみたいな閲覧もできたりと、
あとから見返すのも楽しい。
もちろん動作も軽くてUIもかっこいいのてやる気もアップ。
気軽に、いつでも、残せるのが続いている理由かな。

おわりに。

8月の終わり頃からやり始めて、9月の1ヶ月間きちんと続いたので、エントリーしてみました。
続かなかったら書くのやめようと思っていたので!
これからも続けられるように色々試行錯誤しながら思い出を残していこうかと思います。
ぜひとも、今後ともアプデを続けてくださいますように!

あやね*(@ayanyanco)でした!

今回ご紹介したアプリはこちら。

購読ありがとうございます♪
[ [ё]日々の記録や思い出をのこすツール。デザイン性も抜群のD... ]iPhone/iPad, , , 2014/10/05 16:18