[ё] Windows7にてwindows updateが確認中から進まない時の対処方法!【先入れ手動インストの手順】 – [ё]あひるのおたより(〃ё)

ブログ管理人

 あやね*

iPhoneやデジモノが大好き。食べる事も大好き。発信する事が大好き。わんこやカフェ、ゲームも好き好き♪と、好きなモノをいっぱい並べて幸せになれるブログにしたいと思っています。

Twitterはほぼ、プライベートな呟きです。発信専用のものは特に作りません。RTもよくやる方かも?ブログ更新も呟きますのでよかったら!

※詳しくはこちらをどうぞ(*ノ∀`*)♪

About*



月間アーカイブ

[ё] Windows7にてwindows updateが確認中から進まない時の対処方法!【先入れ手動インストの手順】

こんにちわ。あやね*(@ayanyanco)です。

先日、うちの旦那くんのPCがバツン、と落ちましてその後から何をやってもPCからモニタへの信号が出なくなり正常起動できなくなったため、オニュー(死語)のゲーミングPCを購入したのですが、windows updateの罠にハマったため、自分の記録のために残しておきます。

windows7でwindows updateが進まない罠

Google先生で、windows7/windows update/終わらない とか検索するとわーっといっぱい出てくるのですが、どうもwindows updateにてインストールされる重要な更新プログラムの中に、ループを繰り返して進まない、引っかかるプログラムが存在してるようです。

月によって異なるようなので、その時のなんのプログラムなのかは調べるしかありませんが、私の時はこれでした。

KB3020369 / KB3172605

この二つの更新プログラムが引っかかり、進まなかったようです。

進まないって具体的にどうなるの??

うちの場合は、スタートメニューからコンパネ→windows updateに進み、「更新プログラムを確認する」にすると、確認中〜が始まるのですが、1晩放置しても、その後1日放置しても、確認中〜のまま、何も起きず先にも進まないしエラーも出ない、という事態に:(´ºωº`):

再起動をかけてもダメ。とにかく何も起きなくなります。

タスクマネージャから見ても、「実行中」になっていて、固まってるわけではなさそう。

さすがに前日の夜→翌日のよる帰宅まで放置しても、ダウンロードどころか、確認中のままで進んでなかったのでこれはどーにかしなくては、と調べました。

問題プログラムの先入れが有効っぽい。

Twitterでも教えていただいたり、自分で調べても一番有効そうな対処はこれでした。ネットで調べると、その時期に問題になっていると思われる更新プログラム(KB〜ってやつです)を書いてくれている親切な記事などもたくさん出てくるので、まずはそれを調べてみましょう。

そのプログラムを、単体でMicrosoftからDLしてきて手動で先にインストールしちゃおう!っていう方法。

windows updateを使わないため、なんとなく有効そうです。

更新プログラムインストールの罠

実は今回、一番ハマったのがこれでした。更新プログラムを単体で落としてきて手動でインストール。言葉にすると簡単で、実際に操作も簡単です。なのに!!!

単体でインストールしようもするも、何度やっても今度は「このコンピュータ上の更新プログラムを検索しています…」という表記になったまま、進まない。30分放置しましたが、変わらず…。もうなんなの!!!><

入れる順番がちがうのか、それとももっと先に入れなきゃいけないプログラムがあるのか。エラーも出ないため、ほんと半お手上げでした。どうしていいかわからない。

ネットを切れ!!!

そんな中、昨日ようやくやり方が判明!!

原因は、ネットに繋がってたことだったようです。
詳しいことはわかりませんが、このKBから始まる更新プログラムを手動でインストールする際は、必ずPCをネットワークに繋がらないようにすることが大事だそう。

うちの場合は、デスクトップなので物理的にLANケーブルを引っこ抜き。これだけでOK。

この状態でインストールを再度やったところ、ようやく、インストール画面が出てきました。長かった(´;ω;`)

更新プログラムの手動インストール時の手順。

自分の家でやった最終的な手順です。

リカバリしてもこれでなんとかなるのでは!って言う。

1.引っかかっている問題プログラムを調べる。

PCがネットに繋がる環境ならばとにかくGoogle先生を駆使して、その時期に問題と思われるKBから始まる更新プログラムがなんなのか、調べて見てください。ネット上には神様がたくさんいらっしゃいます。

2.該当プログラムをMicrosoftから単体でDLしてくる。

これも大抵、その神様たちがリンクしてくれてたりもします。が、貼ってなくてもKB番号がわかればそれで検索すると出てくると思います。

OSとbit数によりDLするところが変わるのでそこは注意です。私はwindows7の64bitマシンなのでそれに対応するものを落としてきました。

3.Windows updateの設定を「更新しない」に変更。

一時的に変えます。これで自動で勝手にかかることがなくなるからです。変更の仕方はスタートメニュー→コンパネ→windows update→画面左側メニューにある「設定の変更」です。
推奨ではない、赤い×になればOK。

4.パソコン再起動。

必ず一回再起動を。裏で何が動いてるかわからないので。
再起動は優秀すぎですよ。

5.LANケーブルを抜く、または無線を切る等。

とにかくネットを切ります。これをしないとインストール出来なかったので大事!!!

6.DLしてきた更新プログラムをインストールする。

場合によると思いますが、複数ある時はどっちかを先にやる、というのがあったりしますのでそこはきちんと調べておくこと。今回私のだと、KB3020369が先にインストールしなきゃいけないものでした。(理由は知りませんが神様がそう仰ってるので従います。)

7.複数ある時は必ず1個ずつ再起動をかける!!

これ、意外と見落としがちなんですが私は再起動をしないままでは次のプログラムをインストールできませんでした。全部がそうなのかはわかりませんが、やっておいた方が吉!!

再起動はほんとに優秀です。1個インストがおわったら再起動。再起動後に、もう1個目のインスト作業、という感じ。

8.手動インスト完了後LANケーブルをさす。

全部インストが終わりましたらネット環境を復活。

9.からの、再起動。

で、再起動をかけます。ラスト再起動です。

10.windows updateの画面にて設定を推奨に戻す。

3.で一時的に更新しないに変えてましたのでそれを元に戻します。

11.再度「更新プログラムの確認」へ!!!!

さあ、このまできたら再び悪夢の更新プログラムの確認へ行ってください!!人によるかもですが私は確認中〜が3分くらい続いたあとに、164個の重要プログラムと9個のオプションプログラムが確認できました、ときました!!ついに!!><

ようやくここまでたどり着けました…。
お疲れ様でした…(´;ω;`)

おわりに。

手動でインストールする時にLANケーブルを抜いた状態でやらないとできない、という事に気づくまでやたら時間がかかりました。もうずっとできないのかな…ああああ、と憔悴しきってたのですが、ようやく!ようやくなんとかなりました。

あとは再起動をこまめにすること、ですかね。横着して2個入れてから再起動しようとしたら、見事に2個目のプログラムに拒否られましたヾ(・ω・`;)ノ

おそらく、時期などにより問題が起きるプログラムは変わってますのでそこだけは、各自慎重にお調べくださいませ。

あやね*(@ayanyanco)でした。

購読ありがとうございます♪
[ [ё] Windows7にてwindows updateが確... ]Windows, 2016/10/26 19:20